スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Metsatoll ~ 田んぼの儀式

エストニアのバンド「Metsatoll」の動画を紹介します。

何かの宗教儀式みたいですね。怪しいです。

でも、田植え前の田んぼで、大人数でこんなことやりたいです。
すごく楽しそうです。



それぞれの儀式の効果を、勝手に想像してみました。

【煙】
前年度収穫した作物の一部を燃やし、その煙を浴びることで、身を清める。

【足踏み】
煙で清めた体で、田んぼに入ると、大地の躍動感を感じることができ、足踏みしたくなる。
人によっては、体が勝手に動く場合もある。

【顔に泥を塗る】
大地の一部になることを感じる。
私たちは、大地に立っているのではなく、私たちもまた大地そのものなのだ、という感覚になり、深い感謝の念を覚える。

【大地に寝そべり起き上がる】
まず大地の鼓動を感じ、作物を発芽させるパワーを感じる。
次に、起き上がるときは、自ら作物になった気持ちで、作物が成長するようにゆっくり起き上がる。
そうすることで、作物の確かな成長を願う。
確かな芽生えを祈るため、完全に起き上がるまで、決して目を開けてはいけない。
まして、目を開けて、女性の股間を覗き見るなど、もってのほか!
(この動画でも、みんな我慢して、起き上がってから目を開けていますね)

ところで、昔、ある地域で、田植えは女性の仕事で、
田んぼの神様を喜ばせるために、
女性たちは、下から下半身が丸見えの状態で、田植えをしたそうです。

この本に書いていました。

スポンサーサイト

theme : HR/HM
genre : 音楽

フィンランドの子供たち ~ ハードロック・カンテレ

フィンランドの民族楽器「カンテレ」による、子供たちの、ハードロックの演奏を紹介します。
曲は、同じくフィンランドのバンド「Lordi」の「Hard Rock Hallelujahハード・ロック・ハレルヤ)」です。

メタルTシャツ長髪リストバンドと、子供たちの将来が心配になってしまいますが、
フィンランドの子供たちは、なかなか、面白いことをやりますね。
それにしても、カンテレの音色は美しいです。

!!注意!!
この動画の音量は小さいので、視聴後、音量の戻し忘れによる大音量に
ご注意下さい!!




一番前でコンサート・カンテレ(一番大きい楽器)を弾いている、優等生タイプの子、かわいいですね。

思わず、想像してしまいました。

先生 :次の文化祭は何をやりたい?
生徒1:先生!俺、Lordiの曲をバンドでやりたいです!
生徒2:賛成!俺もやりたい!
先生 :ダメだよ。音うるさいし、周りに迷惑かけるよ。
    (俺も、Lordi好きだけど、もし許可したら、他の先生やPTAから何と言われるか・・・)
優等生:先生!それならば、Lordiの曲をカンテレで演奏するのはどうでしょう?
    私、コンサート・カンテレ弾けますし。
先生 :おお、それはいいね。大切なフィンランドの文化を守ることにもなるからな。
    (それに、これならば、Lordiやっても、誰にもうるさく言われまい・・・)

と、こんな感じで、クラスでこの曲を演奏することになったのでは?と思ってしまいます。

こっちがオリジナル「Lordi」の曲です。



theme : HR/HM
genre : 音楽

さかもとえいぞう ~ 紅茶のおいしい床屋さん

かなり久々の更新となってしまいましたが、
これからは、空耳にこだわらずに書いていこうと思います。

今回紹介する曲は、「さかもとえいぞう」の「Ready for Love」という曲です。

この曲、歌詞が面白いんですよ。

紅茶のおいしい床屋さん」とか「盗んだバイクが盗まれ」とか。
あれっ、どっかで似たような歌詞を聴いたことがあるような・・・

私、この曲を始めて聴いたのは、本当の話、床屋で髪を切っているときに聴きました(笑)
もう10年近く前のことですが、床屋の有線放送か何かで流れていました。

その床屋さんは、たまにおいしい飲み物を出してくれるので、
この床屋の歌なのか?と思ってしまいました。
すごく、タイムリーですよね。

この時は、曲名もアーティスト名も分からなかったので、
しばらくの間、この曲を探したり、あきらめて忘れていたりしていましたが、
ふと思い出して探してみたら、YouTubeにあるじゃないですか!
早速ご紹介いたします。



盗んだバイクが盗まれ」って、どんな感じなんでしょうかね?

警察:バイクを盗んだのは、お前だな。
犯人:・・・・はい、俺です
警察:盗んだバイクはどこに隠した?
犯人:・・・盗まれました・・・
警察:(ずっこける)

数日後、盗んだバイクを盗んだ奴が見つかった・・・

警察:このバイクは盗まれたバイクだ。お前が盗んだんだな?
男 :違いますよ。これは俺のバイクです!
   数週間前に盗まれたんですが、やっと見つけたんですよ。

めでたし、めでたし。

theme : HR/HM
genre : 音楽

Theatre of Tragedy ~ 堕落する彼。じゃあ、どうするの?

ノルウェーのバンド「Theatre of Tragedy」の「And When He Falleth」という曲です。
日本盤も出てまして、邦題は「彼が堕落する時」といいます。
この雰囲気、本当に、この邦題にぴったりの曲です。

全体的に、苦痛と悲しみに満ち溢れています。
どこを見渡しても暗闇で、希望の光が見えません。
暗黒を手探りで進むのみです。

後半の、男女の掛け合いは、まるで映画を見ているようです。
女がどんな光の言葉をかけても、男はどんどんに落ちていく・・・
はたして、このカップルに未来はあるのか?

ところが・・・
空耳に、希望の光ともいえる解決方法を見つけることができました!!
堕落した男、自らが言っていますよ!!

空耳は動画の下です)



<空耳>
05:11 がまん

これですよ!
これこそが、男女が末永く仲良くしていくための、秘訣ですよ!

ところが、次の空耳はどういうことでしょう。

05:26 じゃあ、どうするの?

え?具体的にどうするのかですか?

えーと、お酒は少し我慢するようにします。
あとは、仕事も我慢して頑張ります。
あとは、えーと・・・女遊びも我慢します。いやいや、そんなことしてないから対象外です。

いや違う、そうじゃなくて、
ここで議論になるのは、二人の間での我慢ということですよ、きっと。
男の勘違い~♪


<その他の空耳>
01:54 鼻くそ

失礼しましたm(_ _)m
でも、これを綺麗な声で言わないで・・・

theme : HR/HM
genre : 音楽

9月は台風で酒が飲めるぞ~

只今、私が住んでいる地域を、台風が通過中です。
なので、、飲んでいます。

なぜって?この歌ですよ。


9月は台風で酒が飲めるぞ~
酒が飲める飲めるぞ~
酒が飲めるぞ~


いや~、能天気でいいですね~

といって、酒によって、恐怖心を和らげている私です・・・

この台風の被害が、少しでも小さくなりますように、
心より、お祈り申し上げます。

また、台風の通った地域が、浄化され、
今後、大きな災害が無くなりますよう、
竜神様にお願い申し上げます。
(台風等、水害が発生した地域は、浄化されるという話を聞いたことがあります)
プロフィール

sozometal

Author:sozometal
音楽は聴き手が自由に解釈して良いものだと思います。であれば、空耳で聞こえた通りの解釈をしても良いのではないでしょうか?

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
はじめに
当ブログは、勝手な解釈を記載していますので、実際の歌詞やアーティストの主張とは大幅に異なります。曲のイメージが崩れてしまうかもしれませんが、御了承下さい。
リンク
縁起の良い本

縁起の良い本なので、
当ブログの弥栄のために貼っておきます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。